先輩のお部屋拝見

ホーム > 先輩のお部屋拝見

狭くても一人時間を満喫! 自分だけのこだわりこそ理想の物件探しの鍵! 狭くても一人時間を満喫! 自分だけのこだわりこそ理想の物件探しの鍵!

賃貸暮らし歴8年!自分にとっての快適を追求した物件選び

現在、大学に復学して3年目のSさん。大学進学のために上京して一人暮らしを始めてから、8年のあいだ賃貸暮らしをしていた上級者だ。
それゆえ、この部屋を探すときも、かなりのこだわりがあったそう。
大学に通いやすく、ライフスタイルに合っていることを第一条件に探し出したのは、2階立てアパートの2階にある1Kの物件。
アルバイトと学校で、家にいる時間が少ないSさんは、それだからこそ自宅は自分が快適に暮らせる場所であってほしいと話してくれた。

築年数は関係ナシ。
趣味が存分に楽しめることが一人暮らしには大切!

駅と学校までは徒歩13分圏内。大通り近くだが、少し横道に入っただけで騒がしさは感じない。
さらに静かな環境を求めて最上階を選んだのは、以前、左右と上の部屋の騒音に悩まされた経験から。
1Rではなく1Kなのは、キッチンと区切ることで、6畳の居間を落ち着いて読書のできるプライベートスペースにしたかったから……とSさん。
趣味の一つが料理なので、2口コンロも必須条件だったという。ただ、満足な生活を送れるこの部屋にも、難点はあるそう。
もともとエアコンが苦手なので妥協した窓用エアコンは、はずすと邪魔にしかならない。
ユニットバスの換気扇スイッチが電気のスイッチと一体なのも、電気代がかかるので困るのだとか。

一人暮らしの物件選びや家具選びは、何よりも自分らしさを第一に!

Sさんの部屋で印象的なのは、大きなソファベッド。ベッドの状態で放置しないために、わざとダブルサイズをチョイス。ソファのおかげで、読書がより楽しくなったという。
また、デッドスペースを活用したラック、鏡つきのハンガーかけ、本棚と一体化したライティングデスクと効率的な家具を選んだのも、スペースを最大限に広く使うため。これは、真似できそうなテクニックだ。
最後にSさんから、メッセージをいただくと……。
「一人暮らしには、寂しさがつきもの。特に上京したてのときは、自分がホッと一息つける場所が自宅だけだったりします。外観や築年数も気になると思いますが、部屋探しでこだわるべき点は、趣味や好みを大切にして自分の時間に何が必要かを見極めることだと思います!」

M.Sさん プロフィール

名   前 : M・Sさん
家族構成 : 一人暮らし
職   業 : 学生
年   齢 : 26歳
性   別 : 男性

お部屋データ

所 在 地 : 東京都新宿区
物件種別 : 賃貸アパート
築 年 数 : 築25年
家の広さ : 1K / 19.00m2
家   賃 : 6万8000円 /月
アクセス : JR山手線
       最寄駅徒歩10分

photo
Sさんの趣味の一つが旅行。日本各地の地ビールの瓶などが並ぶゾーンは自分にとっての“聖域”なんだとか
photo

折りたためばすっきりとまとまるデスク。物を小さくまとめるのは、バックパッカーとして旅したときに身につけた術だという


photo
タレントをしているSさんの妹さんが自ら作ったという「妹ゾーン」は、来客用のネタとして飾り続けているそう

賃貸物件検索

沿線・駅から探す

学校から探す

虫眼鏡

東京の学生さん向け賃貸物件情報 神奈川の学生さん向け賃貸物件情報 千葉の学生さん向け賃貸物件情報 埼玉の学生さん向け賃貸物件情報 茨木の学生さん向け賃貸物件情報 群馬の学生さん向け賃貸物件情報 栃木の学生さん向け賃貸物件情報 山梨の学生さん向け賃貸物件情報
動画で見る「MASTとは?」 MAST(マスト)とは? 東京へ引っ越す方のニーズに対応! 生活音に対するニーズに対応! 住めば住むほどポイントがたまる!
ページトップ

サイトマップ

COPYRIGHT (c)MAST東京会 ALL RIGHTS RESERVED.